【殿堂入り】リシリッチ(洗い流さないトリートメント)の効果が凄かった

risit

髪のぱさつき、ごわつき、アホ毛。
とにかくまとまりがイマイチな私の髪の毛。

寝癖が豪快についてしまうと、中々落ち着いてくれません…

芸能人みたいな天使の輪ができるサラサラヘアーは夢のまた夢(笑)

雨の日に髪がはねる・広がるのはダメージが原因

雨の日に広がるのは髪質ではなく、髪のダメージ。

テレビCMでそんな事を聞いて、髪のダメージを何とかせねば!と思い、買ったのがこのリシリッチ。

ダメージ補修効果の高いとされる「洗い流さないトリートメント」です。

ダメージ補修を期待して買ったリシリッチです

ちなみに、あの利尻昆布を使ったヘアカラーで人気になった「サスティ」の新商品です。
※あ、そのヘアカラーは私的にはイマイチでしたけど(笑)→利尻ヘアカラーの体験談はコチラ

サスティの製品は無添加にこだわっているので安心感が高いのがポイント。

今回はどうなるか、期待をこめて早速レポート♪

ノンシリコンの「リシリッチ」は本当に凄いのか?

このリシリッチは最近流行の「ノンシリコン」です。

ちなみに、ノンシリコンのメリット・デメリットをおさらいしましょう!

メリット
・カラーやパーマの持ちが良くなる
・シリコンの皮膜がないので髪が軽くなる

デメリット
・ダメージ修復がイマイチ
・髪がきしむ、手触りが悪い
・熱に弱い(熱のダメージから守れない)

ざっとこんな所ですけど、このデメリットを全てカバーしているのがリシリッチという訳なんですな。

そんな都合よく…と正直疑いながらも、朝のセットに使ってみました(笑)

朝のセットに使ってみた

リシリッチのテクスチャ

まずテクスチャ。
トロッとしたミルクタイプで、これ自体はよくある洗い流さないトリートメントと大差はありません。

匂いは柑橘系のきつ過ぎないいい香り。

髪を塗らして軽くタオルで拭いた後にリシリッチを馴染ませます。

ショート~セミロングぐらいだったら2プッシュで十分っぽいです。

そしてドライヤーで乾かすと、確かに違うんです。
いつも使ってるビューティーラボとは違うんです。

いつも使ってるビューティーラボとリシリッチを比べてみた

サラサラ感がいつもよりあるんですよ。いつもより、髪の毛もまとまってるし。

寝癖もいつもよりラクに収まってくれます。

ドライヤーの熱を加えることで、アミノリペア作用が働いてダメージを補修するらしいです。

あ、ちなみに乾かすと匂いはかる~く残る程度になります。

なので、いい香りを髪につけたい!という人は、これでは満足できないかな。

あんまりキツイ匂いは好きじゃないので、私はむしろこれぐらいが好きですけど。

で、セットも楽に決まったところで鏡を見ながら再チェック。

「あ、いつもよりアホ毛が少ない」

ピョンピョンと飛び出している毛がいつもより格段に減ってます。

リシリッチの評価

・サラサラ感が凄い
・まとまりが出る
・髪がしっとり落ち着く

販売ページに書いてあったことは、確かに本当でした。

前に使った利尻ヘアカラーはイマイチだっただけに、今回はいい意味で裏切られました。

リシリッチを使った後は髪がサラサラでまとまります

セミロングぐらいの長さだったら、2ヶ月ぐらいは十分持ちそうな感じ。

それにリシリッチのダメージ補修効果はかなり期待できるので、普段のトリートメントもそんなに高いのを使う必要もありません。

髪のケアはこれ1本で十分行けます。

となればコスパも問題なし。

はい、間違いなく「殿堂入り」するアイテムです。

今ならオマケも貰えるので、買うなら間違いなく今です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る