ルプルプ白髪染めヘアカラーが利尻より圧倒的に使いやすかった

ルプルプ(LPLP)白髪染め

母の日に利尻ヘアカラーをプレゼントしてから数週間。

やっぱりへナの白髪染めは面倒で匂いも好きじゃなく、
あれから昆布染めにハマっているみたいです(笑)

そんな母が、東急ハンズで何やら購入してきました。

ガゴメ昆布の白髪染め

「ガゴメ昆布染め」というもの。

これもトリートメント感覚の白髪染めなのですが
液がゆるく、と〜っても塗りにくかったです。

染まり具合もイマイチで、色が入りにくいようです。

昆布染めにハマった母 (´ι_` ) ガッカリ

「もっと使い勝手のいい昆布染めが欲しい!」と言うのでネットで検索。

■「 ルプルプ(LPLP)白髪染め」を使ってみよ〜の巻

同じくガゴメ昆布で染めるトリートメントを発見〜☆

お値段もそこそこお手頃価格だったので早速購入。

ルプルプの白髪染めヘアカラー

今回は「ルプルプ(LPLP)白髪染め」です♪

トリートメントという言葉に騙される失敗をすっかり学んだ私たち親子は、
はじめから手袋を装着して、通常の白髪染め感覚でトリートメントを塗布。
(※利尻ヘアカラーで失敗談はコチラ)

生え際の白髪にはたっぷりと

気になる生え際は、白髪が埋まるくらい塗りました。

ラップをして20分放置・・・。

ルプルプで染める前の状態

この白髪が・・・

ルプルプで染めた後の状態

これです!! ヽ(*´∀`)/ ソマッター

もちろん、トリートメントなので手触りサラサラです♪

ツンとくる刺激臭もなく、塗りやすい固さで大満足。

容器の形も蓋が下向きなので、液がスグ出てくるので使いやすさもGood。

利尻ヘアカラーより柔らかい容器なので、最後までちゃんと使い切れます(^◇^)

■オススメな染め方

1回目
たっぷり塗ってしっかり時間を置く(20分)

2回目
約1週間後に1回目同様、色を定着させる為たっぷり塗ってしっかり時間を置く(20分)
※2回連続で「たっぷり塗ってしっかり時間を置く」をすることによって長持ちします。

3回目〜
白髪が気になりだした頃に、シャンプーついでにトリートメント感覚で10分置いて流す。

実際に、この方式だと色が長持ちするのでおススメ。

「たっぷり塗って20分+トリートメント感覚で10分」の組み合わせだと1本で結構長く使えますよ。

あ、1つ言い忘れてました。
私、元美容師なので、その辺の知識は普通の人よりもあるんですよ<(  ̄ー ̄ )> エッヘン!

■ルプルプ白髪染めの評価

お母さんもルプルプには大満足のようで、ご機嫌でした♪
「もう、へナには戻れない」と言ってましたよ(*^_^*)

髪に優しくて、頭皮への刺激もないのでお肌の弱い方にも安心して使えます。

今回の「ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント」と「利尻ヘアカラー」の
2つを使ってみましたが、総合的に見てもルプルプの方が良いですね。

・蓋が容器の底側にあるので中身が出やすい
・液体の固さが塗るのにちょうどいい
・染まり具合がいい
・値段も安くコスパがいい

まぁ、こんな感じでルプルプのが優れているんですが、
何より使いやすいってのが大きなポイントです。

ルプルプは利尻ヘアカラーより使いやすい容器

利尻ヘアカラーの知名度に流される人も多いんでしょうけど、
使ってみてガッカリすると思います・・・。絶対コスパよくないし・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る